2010年10月28日

合格できる宅建学習法の感想

山口式宅建試験合格勉強法は、その名の通り、勉強法なので、

試験合格のための知識をつけるという意味では、資格予備校に通うほうが有効です。


決定的に違うのは、苦労して身につけた知識をどう生かせば良いのか?というのを徹底的に教えてくれるのが山口さんの勉強法で、

普段の勉強の仕方から、試験本番での実践テクニックなど、宅建取得のための具体的なノウハウ集となっています。


この勉強法ならば、忙しい人でも実践できるようになっていて、頭の良さは関係なくなりますので、


↓のよう悩みは、すぐにでも解消されてしまいます。



■昔から暗記することが嫌い

■宅建の勉強を1年以上続けているが全然覚えられない

■宅建のために資格学校に20万円もお金を払う余裕がない

■今のままじゃ、勉強が追いつかない!と危機感を感じている




宅建に最短で合格するスキルが身につく山口貴志さんの勉強法がこちら









posted by 山口貴志 at 10:27| 宅建 独学勉強法 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。